FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

最高出力とは

みんな集まれ~
座学の時間ですよ~
というわけで久々の基礎用語&知識です。
いろいろ車種紹介でも書こうと思いましたが、予備知識があったほうがいいかなと思って戻ってまいりました。

今回説明するのは「最高出力」
最高出力とはエンジンの生み出す力、すなわち馬力のことです。
バイクのカタログを見るとき気になりますよね。
でも正確にカタログ読めてますか?

バイクのカタログの馬力の項目に○○ps/●●rpmと書いてあるのは知っていると思います。
(知らないひとは今すぐチェック✔)
psとrpmって何の略称かわかりますか?
psはドイツ語のPferdestarkeの略で意味は「馬力」
rpmはrev per minuteで一分間当たりの回転数を表示します。これはタコメーターにもついてるのでお馴染みだと思います。
この2つのことから●●回転の時に○○馬力出るということを意味していることがわかります。
逆に言うと適切な回転数でなければ最高出力は出ていないということです。

では馬力の定義を正確に言えるひとはいますか?
普段意識しないため正確に言える人はほとんどいないと思います。
馬力とは
1秒間に約75kgの物を1m引き上げる力のこと
と定義されています。
決して馬何頭分という意味ではありません。
200馬力=馬200頭だったらペーターもびっくりします(;゚Д゚)!

さて、馬力の算出方法ですが
トルク×回転数
で表されます。
つまりトルクが同じならば高回転になればなるほど馬力が出るわけです。
90年代のバイクは得てしてハイスペックです。
カタログを見ると最高出力と発生回転数が以上な値を示していますが、トルクが現行車と大差ありません。
この式からわかるように馬力の高いバイク=乗りやすいバイクではないということがわかります。
確かに馬力が高ければ速いですが、常に高回転を維持して走るのはライダーにとってもバイクにとってもあまり良いとはいえませんからね。

さて、馬力と密接に関係するトルクについては次回に説明したいと思います。

~続く~
スポンサーサイト
category
基礎知識&用語

Comment

Trackback

http://grandtouring1.blog.fc2.com/tb.php/92-9ed27a9e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。