FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

ロングストロークとは

バイクの雑誌をみるとときどきロングストロークという単語を目にします。
エストレアやSRの紹介では絶対に書かれているといっても過言ではありません。
単語の意味からとりあえずストロークが長いことはわかりますが、正確な定義はどうなっているのでしょうか。

一旦前回のボア×ストロークに話は戻ります。
ボアは内径、ストロークは行程というのは覚えていると思います。
ここでボアをストロークで割った比率が大事になります。

ボア÷ストローク
=1になるものをスクエア型
>1となるものをオーバースクエア型
<1となるものをロングストローク型
といいます。
つまりロングストロークとはボアに対してストロークが大きいことを言うんですね。

当然排気量によっ制約はかかりますが
この比率はエンジンの特性に大きく影響しています。
スポンサーサイト
category
基礎知識&用語

Comment

Trackback

http://grandtouring1.blog.fc2.com/tb.php/74-f5a5f141

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。