FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

流行とストリートバイク あとがき

なんだかんだで無事に「流行とストリートバイク」編が終わりました。
本当はまだまだ書きたいことがあったのですが、あんまりやるとくどくなるのできりの良いところで終わらせました。

書き始めてから失敗したと思うのはまずタイトル
この「流行」という単語のおかげで書くことのできる車種がトラッカーに限定されてしまいました。
本当はST250とかエストレアとかそのあたりも書きたかったなぁ。
「225の系譜」はタイトルの幅が広すぎて困りその反省をしたつもりでしたが、今回は逆に自分の首を絞めることとなりました。
他のストリートバイクは別シリーズでおいおい書いていくことにしましょう。

さて、なぜストリートバイクを題材に選んだのかというと
1、安い
2、たま数多い
3、維持費安い
4、使い勝手がいい
という理由です。
バイク乗りの人にとって楽しい内容であるのはもちろん、これから乗ろうと考えている人にとっても有意義なブログでありたいと思っています。
え?面白くない?
努力します。

自分語りになりますが、私の考える理想のバイクとの接し方は
日常的に隣にあること
大型のSSやハーレーは確かにカッコイイと思います。
ただちょっとした買い物に行ったり通学・通勤に使うのには不適用です。
だからこそそういった大型乗りの人たちは中型のセカンドバイクを買うと考えています。
ストリートバイクは確かに速くありません。
しかし、通学通勤などの街乗りでもアクセルを開けることができ、小柄ゆえに置き場にこまることもありません。
バイクを休日のツーリングのための特別なものと完全に割り切ることもいいでしょう。
ですが私の理想としてはまるでそこにあるのが当たり前のように存在して欲しいですし扱いたい。
人間は普段からあるものを特別に意識することはありません。
意識するのは壊れたり無くしてしまった時です。
家や家具または自分の手足のようにそこに存在しそれを当たり前のように扱うこと
それが理想のバイクとの接し方ではないかと最近考えています。
スポンサーサイト
category
バイク雑談

Comment

Trackback

http://grandtouring1.blog.fc2.com/tb.php/65-9fdea6c6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。