FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

流行とストリートバイク 番外編 (SUZUKI ボルティ)

さて、今回は
グラストラッカーのベースとなったボルティを紹介します。

SUZUKI Volty
voltytypec_1996.jpg
画像はタイプCのもの

1995年でデビューしたボルティ
スペックは
空冷4ストOHC4バルブ単気筒
20PS/7500rpm
2.1kg-m/6000rpm
125kg
と平凡
また外見もシンプルで際立った特徴はないように見えます。
HONDAやYAMAHAならともかくSUZUKIがこれをどうやって売ったのか?

答えは簡単です。
圧倒的なやすさ
うろ覚えですが新車で35万円程度だったような…
さらにSUZUKI車って在庫があると店によっては大幅に割り引いてくれるところもあり、下手すれば30万円以下で買えたそうです。
結果、爆発的に売れました。
人気があったかどうかは知りませんが圧倒的な安さで。

性能も悪くありません。
スペック的には大したことないように見えますが
オフロードのDR250のエンジンを搭載しているために低速域でのトルクがよく
軽い車重も相まって街中を軽快に走ります。
既製品を使うことで開発費を安く抑えることもできます。

ただこのボルティ
寿命はあまり長くありませんでした。
理由は排ガス規制です
つまり
規制を抜けるためには開発が必要
→お金がかかる
→車両価格が上がる
というわけで持っていたアドバンテージがなくなったわけです。

ただしこのボルティがあったからこそグラストラッカーやST250は生まれたと言っても過言ではありません。
あまり見かけなくなりましたが中古車両も安いので気になる人はチェックしてみてください
スポンサーサイト
category
バイク雑談

Comment

Trackback

http://grandtouring1.blog.fc2.com/tb.php/62-2444d1fe

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。