FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

225の系譜 番外編 その2

セローに挑んだバイク達2

カワサキ スーパーシェルパ

スーパーシェルパ

KLX250をベースに、低いシート高と低速重視のトレッキング性能を持たせたモデル。
スーパーローギアを持つことなど、特徴をしっかり備えた内容も見逃せない。
スペック
・空冷4ストDOHC4バルブ単気筒
・26PS/8000rpm
・2.6g-m/6500rpm
・107kg

カワサキが1997年に出したのがこのスーパーシェルパ
トライアル車並のハンドル切れ角51°
オフや日常でよく使う1~3速をローギアードに設定しているにもかかわらず、高速にも対応できるように26PSと4速以上をワイドに設定するという安心設計がなされている。
いわばオフロードとストリートのイイトコ取りをしたようなマシン。
個人的にはセロー以上の使い勝手を秘めていると考える。

これだけの機能を備えていながわセローに敗北したのは
ひとえにメーカーがカワサキだからであろう。
スーパーシェルパの出来に自信を持っていたカワサキはあろうことか一度もモデルチェンジを行わなかったのである。
そりゃ負けるわ。
ただし初代にしてこの完成度を誇るのもまたカワサキがカワサキたる所以なのかもしれない。
スポンサーサイト
category
バイク雑談

Comment

Trackback

http://grandtouring1.blog.fc2.com/tb.php/44-79f0aeb4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。