FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

225の系譜 その6

前回までのあらすじ
HONDAのSL230の猛追を退けたYAMAHAセロー225
その勝因は不明だが勝手にいろいろと解釈した。
そんな彼らは今どうしているのだろうか

まずはセロー225
Serow250.jpg

セロー250へと進化しました。
エンジンはトリッカー系列の粘りのある空冷単気筒エンジンを搭載
当初はどうなることかと騒がれましたが現在も結構人気があります。
少なからず225の方が良かったというファンも見受けられます。

次にSL230

XR230.jpg

XR230へと進化しました。
伝統のあるXの名を冠し初心者がとっつきにくいフルサイズオフロードの入門用として人気があります。

どちらも滅びてはいませんでした。
セローは自らが開拓した225というカテゴリとオフロードの見た目を捨て、250にスケールアップと近未来的な見た目を手に入れたセロー250として
SL230は排気量を拡大せずそのままの排気量でオフロードチックな外観のXR230として
現代に生き残っています。
そしてその構図はセロー225 vs SL230の構図と全く逆であるというのは不思議なものです。

売上や知名度では圧勝したセローですが
225ccという排気量で現行車として生き残っているのがSL230の後継機であるXR230というのは皮肉なものです。
そういう意味では勝負は引き分けだったのかもしれません。

~225の系譜(前編)完~
スポンサーサイト
category
バイク雑談

Comment

Trackback

http://grandtouring1.blog.fc2.com/tb.php/40-f76621de

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。