FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

225の系譜 その4

前回までのあらすじ
マウンテントレールのカテゴリでYAMAHAの独走を許そうとしないHONDAはSL230を開発した。
ついにバイクの神様が牙を剥いた。

Sl230 vs セロー225

セロー225WEの主要スペック
・空冷4ストOHC2バルブ単気筒
・20PS/8000rpm
・1.9kg-m/7000rpm
・106kg

SL230の主要スペック
・空冷 4st 単気筒
・20ps/7500rpm
・2.1kg-m/6000rpm
・106kg

とスペックはほぼ変わらず、馬力ではSL230がわずかにリードしている。
さらに最大出力・最大トルク発生回転数もSL230が低く街中でも林道でも扱いやすい特性となっている。
加えてSL230の大径丸目ヘッドライトはXR250BAJAのようにロングツーリングをも見越した装備である。
以上よりSL230の方がセロー225より明らかに優れているように思える。
HONDAの開発者もそう確信していたのではないだろうか。

しかし、結果的にセローの牙城を崩すことはできなかった。
それは今日バイク乗りならばオフ車好きでなくともセローの名前くらいは聞いたことがあるだろうが、SL230と聞いて外観がすぐに浮かぶことがないのが何よりの証拠である。

なぜSL230はセローに敗れたのか
なぜセローはSL230に勝利したのだろうか

~続く~
スポンサーサイト
category
バイク雑談

Comment

Trackback

http://grandtouring1.blog.fc2.com/tb.php/38-d437337c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。