FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

モタード乗りたい その8(ホンダ XR250モタード

前回はホンダのXR230モタードについて書きました。
乗りやすさと楽しさを両立させたフレンドリーなコンセプト。
しかし、モタードに興味のある人の多くは「過激なスペック」を重視します。
ヤマハにはWR230X
スズキにはDR-Z400SM
カワサキにはDトラッカー
ホンダにはストリートに近いモタードしかないのでしょうか。

XR250モタードがあります。
名前の通りXR250をベースとしたモデルです。
実はこのXR250モタード。
ホンダが初めて出したモタードになります。
発売年が2003年とDトラッカーの発売からかなり遅れているだけに絶対的な性能と装備を充実させなければなりませんでした。
なにせ「世界のホンダ」ですから。

1010611_00_2007_01.jpg

画像はXR250モタード

XR250に
・前後17インチアルミホイール
・XLR系列のRFVC単気筒エンジン
・CDI点火の採用
の変更を加えられています。
「あれ?意外と少ない」と思った人もいるはず。
確かにXR250からの変更点の数は多くありません。(XR250も倒立フォークですし
ですが
XR250は日本のオフロードのスタンダードモデル
といわれるほど完成度が高くかつ人気のあるモデルでした。
使いやすさと速さを両立させたベースモデルの素性の良さをそのままにモタード化
もちろん従来のXR250ファンを切り離さないように。
ホンダはこのあたりがうまいですよね。
真新しさことないものの安心感があるといいますか…。
爆発的ヒット商品をつくるよりロングセラーを生み出す感じがします。

カタログ落ちこそしていますがその人気は絶大
でももうなかなか中古車として手に入れるのは難しいかもしれません。
XR230や現行のCRF250Mよりもスペックは高くかつカスタムパーツが豊富にあります。
単気筒のおもしろさってやっぱり振動といじりがいだと思うのでパーツが多いのはうれしいことです。
日本のスタンダードのオフ車のモタードモデル。
それは日本人の最も適したモタードモデルかもしれません。

スペック
・空冷4st単気筒
・28ps/8000rpm
・2.6kg-m/7000
・120kg
スポンサーサイト
category
バイク雑談

Comment

Trackback

http://grandtouring1.blog.fc2.com/tb.php/117-ae2260d7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。