FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

モタード乗りたい その6(Yamaha XT250X)

現存するモタードは貴重な存在と言っても過言ではありません。
しかし、現存していながらほとんど話題に上がることのない車種があります。
それがヤマハのXT250Xです。

0201xt25x200805.jpg

画像はXT250X(2008)

「?」となった人もいるくらいのマイナーなバイク。
実際私も実物を目にしたことがありません。
いや、目にしたことがあっても印象が薄いのかも…。

簡単なプロフィールを紹介すると
トリッカー・セロー250と同じシリーズのモタードモデルのバイクです。
もともとトリッカーができて
それをベースにセロー225がセロー250にフルモデルチェンジを行い
派生形としてXT250Xができた
という流れになります。
位置づけとしては輸出用XT660の弟分といったところでしょうか。

いや、いいバイクなんですよ(見たことありませんけど
国内のモタードの需要の高まりに合わせて発表されただけあって
サスセッティングをはじめとする専用の足回りと
トリッカーと同じ軽い車体&粘るエンジン特性
トリッカーやセロー250よりスタイリッシュな外観
お求めやすい価格に加え燃費も良く経済的
これで売れないわけがないと開発陣も考えたでしょう。
結果はみなさんもご存じの通りです(存じてないことを存じてください
車体&エンジン使い回しなので開発費が安いというのがせめてもの救いですね。

完全に他に客層を取られていると感じます。
エクストリーム系がやりたい人はトリッカー
マウンテントレールはセロー250
ダートサーキットならWR250R
モタードレースならWR250X
他のメーカーに客を取られるのではなく同じヤマハというのが面白い。
逆に言えばヤマハほと250のオフ/モタードが充実しているメーカーはないとも言えます。
(ネイキッドでも頑張ってほしい)

あえて長所をあげるならば1番にはなれずともトータルで使い勝手が良いこと
しかし同じようなコンセプトのXR230モタードやCRF250Mがあるためにそこでも1番にはなれません。
人のバイクと自分のバイクを比べることがないマイペースな人やマイナー志向が強い人向きのバイクだと勝手に思っています。
見た目もヤマハらしいスタイリッシュさあふれるモデルで悪くないと思うのですが
いまひとつ食指が動かない私は見栄っ張りということでしょうか。
最高のファーストバイクとはなれませんが価格、維持費、使い勝手ともに良く
最高のセカンドになりえるバイクなのかもしれません。

スペック
・空冷 4st 単気筒
・18ps/7500rpm
・1.9kg-m/6500rpm
・122kg
スポンサーサイト
category
バイク雑談

Comment

Trackback

http://grandtouring1.blog.fc2.com/tb.php/115-f9b36646

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。