FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

モタード乗りたい その4(Kawasaki Dトラッカー)

更新ができておらず申し訳ありません。
ここ2か月更新ができなかった言い訳をさせていただくと「仕事が忙しい」ことに加え「自宅用のパソコンが壊れた」ことが原因です。
家の倉庫にあったパソコンを引っ張り出してこうやって更新を再開することができるようになりました。
(未だにxpです)

さて今回はカワサキのDトラッカー(通称:D虎)について述べさせていただきます。
車種名を見てこう思った人もいるのではないでしょうか。
「トラッカーがなんでモタード?」と。

たしかにトラッカーというとグラストラッカーやFTRをはじめとする200~250ccの軽いダートも走れるストリートバイクのことを指します。
ではなぜDトラッカーという名前なのにモタードなのか。
それはDトラッカーが登場したときにはまだモタードというジャンルがポピュラーではなかったからです。
正確には当時、オフロードバイクにオンロードタイヤを搭載したバイクを指す言葉が統一されていなかったということになります
もっと言うならば国産モタードの草分け的存在といっても過言ではありません。

実はこのDトラッカーは「隠れロングセラー」なのです。
初登場は1998年にまでさかのぼり、もう15年以上も発売され続けています。
「闘う4st」ことKLXの車体に前後17インチホイールを装着。
国産メーカーでこれをはじめてやったカサワキはえらい!
発売当時のスペックは
・水冷4ストDOHC4バルブ単気筒
・30PS/8500rpm
・2.6kg-m/7500rpm
・118kg
と現在最強のモタードとよばれるWR250Xに匹敵します。
車種名がトラッカーでなくモタードならもっと売れると思うのですが…。

dtracker.jpg

画像はDトラッカー(1998)

2006年に環境基準に対応するためにモデルチェンジ。
カラーリングの変更などに加え、出力やエンジン特性も変更されました。
・最高出力 :29ps/9000rpm(1馬力down、500rpm高回転化)
・最大トルク :2.5kg-m/7000rpm(0.1kg-mダウン、500rpm低回転化)
・車両重量:119kg(1kg増量)
とスペックはややおとなしめになりました(あんまり変わってませんけど)。
しかし最大トルクの低回転化に加え、最高出力が高回転化したということはそれだけ使える回転数が増えたということになり、
よりユーザーフレンドリーなバイクになったとも言えます。
余談ですが私の家にもありました。

d_trac__200612.jpg
画像はDトラッカー(2006)

2008年には初のフルモデルチェンジ。
車種名がDトラッカーXになり外装の変更がなされただけでなくFI化も行われました。
スペックは
・24PS/9000rpm
・2.1kg-m/7000rpm
・129kg
と当初のスペックからはかなりダウンしたのは悲しいところですがこれも時代ですかね。
これではモタードというよりはシティコミューターになってしまうのではないかと思われましたが
根強い人気で未だに現行のラインナップに残っています。
Dトラx
画像はDトラッカーX


モタードの草分け的存在であるがゆえにDトラッカーは愛されているのだと感じます。
実際ネットのインプレッションを見ると燃費もよく取り回しも軽い。
そして飛ばせば速い。
もはやモタードモデルは減少の一途をたどっており、現在の環境基準に対応するモデルばかりが残っていますが
カワサキが15年間熟成させ続けてきたDトラッカーという車種は他のモタードとは歴史が違います。
スペック厨とも叩かれるカワサキですがエストレアをはじめとするこういった遊びのあるバイクを大切にする姿勢も評価してあげてください。
スポンサーサイト
category
バイク雑談

Comment

Trackback

http://grandtouring1.blog.fc2.com/tb.php/113-e2e9a73c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。