Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

モタードのりたい 番外編 その5(rieju marathon super motard)

久々の更新です。

みなさんいつもこんなテキトーなブログを見ていただきありがとうございます。

では早速!



タイトル読めましたか?

メーカー名はリエフと呼びます。

スペインのメーカーで主に小排気量のバイクを扱っているメーカーです。

比較的有名な車種としてはTango(タンゴ)なんかがあります。

marathon_pro_sm_white_b.jpg


さて、このメーカーで最も気に入っているのが「マラソン」シリーズ

何て言ったって見た目がかっこいい!

これで排気量125って誰も信じませんよ。

さすがに僕も乗ったことがないのでカタログを中心に見て行くことにしましょう。



フロントフォーク Marzocchi フォークφ40mm
サスペンション     モノショックPRSシステム
タイヤサイズ(前) 100/80-17
タイヤサイズ(後) 130/70-17
ブレーキ型式(前) Galferシングルディスクφ300mm
            ダブルピストンキャリパー
ブレーキ型式(後) Galferウェーブディスクφ200mm
エンジン種類/弁方式 水冷4ストローク 4バルブ単気筒
排気量 125cc
最大トルク 12Nm(1.22kg) /7750rpm
最高出力 11.0Kw(15ps) /8750rpm
内径×行程 52X58,64mm
トランスミッション形式 6速マニュアル
燃料供給方式 キャブレターKEIHIN
始動方式 セルスターター
使用燃料 無鉛レギュラーガソリン
軸間距離 1,332mm
全長 2,020mm
全高 1,200mm
全幅 800mm
シート高 880mm
車両重量 107.6kg
燃料タンク容量 6.32L
(リエフJAPANのサイトより拝借)



まず目につくのが6速

使い切る楽しさが強調されている125クラスですが、そのままだとパワー不足を感じることは絶対あります。

そこで6速ギアの出番というわけ!

パワーバンドをうまくつないでやることでストレスなく走らせることができます。

ホンダのグロムは4速でしたが、そこに不満を持っているユーザーはやはりいるようです。


そしてキャブレター

今の時代にキャブ!!

しかもFCRキャブで有名なKEIHIN製


足回りも相当こだわってあります。

マルゾッキ製のフロントフォーク、しかも40φ!

前後ウェーブディスク!

モタードでは珍しいキャストホイール!

よだれが垂れてきます。


そしてデザインは素晴らしいの一言

最近のはなんだかぬるぬるしたモデルが多いですが、こんな尖ったモデルを日本人は求めているんだと思っています。

アジアデザインも嫌いではないのですが


エンジンはおそらくTangoと同じもので15馬力を発揮

ちなみにヤマハのエンジンです。

ヤマハさんよ、国内で同じようなの出しておくれ


ちなみにリエフは50ccのモタードシリーズMRTも出しています。


MRT50_z.jpg


かっこよすぎる

これで原付だと…
スポンサーサイト
category
バイク雑談
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。